靜安寺、寶華寺で2018新年迎え幸福祈り鐘つき活動が開催

?記者 肖鳴亮 撮影(記者 王彥琰 レポーター 寧靜)2017年12月31日の夜12:00から2018年1月1日の午前1:00まで、千年の歴史を持つ靜安寺古剎は新年元旦における吉祥・幸福祈り鐘つき活動を盛大に行った。當夜、靜安寺では全部の夜景照明を點燈させ、美しくてきらきら光る照明が、元旦の幸福祈り鐘つき活動に濃厚なお祝いの雰囲気を増やした。1000名以上の市民が興味津點と極彩色の美に輝く靜安仏塔に登り、隨喜して行列を作って無料の「如意鐘」つき活動に參加した。同時に、靜安寺建設工事に関心とサポートを與えた各級の

View All

南北高架中興路のオフランプが正式に開通

寫真は南北高架中興路のオフランプ 寫真は南北高架中興路のオフランプ 記者 肖鳴亮 撮影 (記者 彭旭卉)12月26日20時、上海市重大工事の北橫通路サポートプロジェクト——南北高架中興路オフランプが正式に竣工・開通した。今後、車両は同オフランプ経由で鉄道上海駅北広場に直通でき、地上での迂迴時間を減らせるだけでなく、天目路立體交差、天目西路の渋滯を避けることができた。 聞くところによると、南北高架中興路オフランプの新築工事の全長は418.5メートルで、そのうち橋

View All

上海最後のペン修理屋が「退職」

?記者 余儒文 撮影(記者 李瑛)現在、北駅新城の改造・徴収が全面的に展開され、來安住民區に住んでおり、ペン修理に66年攜わったお年寄りの施天水も「舊北駅」を離れることになった。職人気質をいっそう発揚・伝承するために、12月29日、北駅街道(町內)は黨(中國共産黨)建設サービスセンターで「意匠で夢を描き、磨きをかける」をテーマに施天水職人気質座談會を行い、コミュニティにおける各方面の代表を招いてみんなに施氏に関する物語を紹介した。住民の馬氏はかなり「

View All

南京西路街道の慈善スーパーマーケット「職人店」が開業

図は南京西路街道の慈善スーパーマーケットの內部ビュー 記者 余儒文 撮影(記者 王彥琰)12月18日午後、南京西路街道の黨工委(中國共産黨作業委員會)、事務所と善淘網が共同で設立した南京西路街道慈善スーパーマーケットが正式に経営し始まった。開業式で、市(上海市)慈善基金會靜安區分會副會長の黃森林と南西街道「公益達人」の許建文が共同で慈善スーパーマーケットのテープを切った。昇平街33-39號にある南京西路街道慈善スーパーマーケットは、革新的に街道の特色と結びつけ、初めて本地區の中國伝統工蕓を融合させた。

View All

第三回靜安寺コミュニティ&商圈文化カーニバルが開幕

記者 余儒文 撮影(記者 邢蓓琳)12月23日、第三回靜安寺コミュニティ商圈文化カーニバルが街道(町內)コミュニティ文化活動センターで開幕し、100名以上のコミュニティ住民、文化共同體メンバー団體の代表、商圈のホワイトカラー代表等が共同で文化カーニバル開幕式に參加した。調查によると、今年のカーニバル活動は2018年の元宵節まで行われる予定で、この期間中、「美しい郷裏のソフトパワー、コミュニティ文化の共同體」というテーマを巡Ӛ

View All

金色が初冬の靜安區を美しく飾る

(記者 施丹妮 編集/肖鳴亮 撮影)秋が去り冬が來た。靜安區の公園と街頭に、イチョウ葉がちらちら舞い降り、まるで金色のじゅうたんのようである。気溫が低いが、街頭、公園でやはり色とりどりの落葉の景観を見ることができ、とても美しい。イチョウが黃色くなり、モミジアオイ、カラコギカエデ等は赤くなって、カラフルな「彩色葉の季節」が到來した。

View All
    • 記者會見

      2017-09-27

      市北高新米國革新センターがシルコンバレーに正式に除幕のニュース資料原稿

      市北高新米國革新センターがシルコンバレーに正式に除幕

ホットトピックス

  • 赤色靜安 魅力人物

    赤色靜安 魅力人物
  • 職人·記憶

    職人·記憶
  • 赤色ジーン·価値観ガイド

    赤色ジーン·価値観ガイド